4月の診療日・診療時間変更のお知らせです

お知らせ

広島県安芸郡熊野町のクリーン歯科です

 

桜も満開の4月だというのに寒い日が続きますね。
体調を崩されている方もいらっしゃるようです。
皆様、お気を付けくださいませ。

 

4月の診療日・診療時間変更のお知らせです

以前もお知らせしましたが、少し変更となりましたので

改めてお知らせいたします。

 

 4月4日(木曜日)診療

 4月11日(木曜日)休診

※4月13日(土曜日)13時まで診療 午後休診

 4月18日(木曜日)診療

 4月24日(水曜日)~5月6日(月曜日)休診

 

 

4月です!平成最後の月です!

日々雑感

広島県安芸郡熊野町のクリーン歯科です

 

4月に入り、新しい元号も「令和」と決まりました。「平成」も今月で終わります。
世界中のそこかしこで、きな臭い嫌な雰囲気が漂っているように感じます。
いつまでも平和で穏やかな日々が過ごせることを願ってやみません。
特別に良いこともない代わりに、悪いこともない『平穏無事』が一番だと常々思っています。

 

昭和から平成に変わる頃、まだ小さかった娘たちの洋服を買いに行きつけの子供服店に行くと私の後からある親子が入ってきました。お子様は幼稚園児ぐらいの女の子だったと記憶しています。
店に入るや否やその女の子がお店の方に
「次はね、平成になるんだって。パパが言ってたよ」
という会話が聞こえてきました。
きっと家庭で次は何になるのかいろいろ会話しているのを聞いていたんだろうなぁぐらいにしか思っていなかったのですが、本当に「平成」となりビックリしたことを未だに覚えています。

小さな女の子ですら新しい元号を知っていたのですから、その情報はかなり漏れていたのでしょう。そのためか今回は情報が漏れないよう厳しく対策されていたようです。
「安」が付くのではとか「永」が付くのではとか、最初の元号の「大化」より今までを全て並べてみたりなどメディアもこぞって報道はしていますが、これといった決め手もなく、なんとも宙ぶらりんな内容に終わっています。わからないことを取り上げているのですから仕方のないことなのでしょう。

 

今日4月1日、新たな門出を迎えたかたもたくさんいらっしゃることでしょう。
お母様とずっとメンテナンスに通っていらした患者様も高校を卒業され、県外の大学へ進学されました。
酷い根尖病巣で治療に通われていた患者様も最後にオペをしてどうにか治療を終えることができ、進学のため県外へ引っ越していかれました。
終の棲家となりますと、ご夫婦でご主人の地元へもう直ぐ引っ越しされる方もいらっしゃいます。

我が家も三姉妹の二人が、更なるステップアップと自身の幸せのために二人同時に広島を後にしました。二人とも他県の同じ大学へ進学し6年も離れていたため卒業後広島へ戻ってきたときは言葉にできないぐらい嬉しかった。職場も同じで二人が仕事をしている姿を見ているのも嬉しいものでした。
泣き虫だったり、私の側から離れられなかった娘たちもいつの間にか強くたくましくなり、頼れる存在となっていきました。
職場の近くにそれぞれ住んでいましたが、3月の引っ越しは難しいということで今年に入り早々に荷物だけを先に送り、しばらくは一緒に我が家で生活することができましたが、医師の過重労働が何かと取り上げられているように、声を発することもできないぐらい疲れ切った姿で帰宅する娘を見るにつれ、本人の希望とはいえ医師を選択したのは間違いだったではと思うこともありました。(本人たちはそれでもよかったと言ってはくれます)
新しい環境で少しはゆっくりした時間を持ち、心身ともにリフレッシュできますように、健康に留意し(医師に言うことではありませんが・・・)元気に過ごせますように切に願います。
幼稚園に入園以来作ってきたお弁当も作り終えました。最後も飾らず普段通りのお弁当にしましたが、精一杯、心を込めて作りました。
母の気持ち、届いたかなぁ・・・

 

別れの3月、そして、新たな出会い、出発の4月。

皆様に幸多からんことを願っています!