院長プロフィール

藤原 副満(ふじはら そえみち)
【院長名】

藤原 副満(ふじはら そえみち)

【経歴】

1980年 国立・鹿児島大学歯学部 入学
1986年 国立・鹿児島大学歯学部 卒業
国立・鹿児島大学歯学部大学院 入学(第2保存学科)
歯科医師免許 取得
1990年 国立・鹿児島大学歯学部大学院 卒業
歯学博士号 取得
1991年 熊野町にて「クリーン歯科」開院
《その他》ITIフェロー・横山隆道先生に師事し歯周外科、インプラント学を研鑽する。

1980年国立・鹿児島大学歯学部 入学
1986年国立・鹿児島大学歯学部 卒業
国立・鹿児島大学歯学部大学院 入学(第2保存学科)
歯科医師免許 取得
1990年国立・鹿児島大学歯学部大学院 卒業
歯学博士号 取得
1991年熊野町にて「クリーン歯科」開院

【所属学会など】

日本歯周病学会・会員
日本歯内療法学会・会員
国際審美学会・認定医
OAM(大口式)先進インプラントコース・公認インストラクター
株式会社エイペックスメディカ 外科手技コース・公認インストラクター

【趣味】

・野球観戦(大のカープファン)

広島県安芸歯科医師会のソフトボール同好会に所属し、現役ピッチャーとして汗を流しています。

・さらに良い治療法、材料等の追及

時間があるともっと良い治療法はないものか、もっと良い材料や道具はないかを愛用のサーフェスで探し求めています。

ごあいさつ

鹿児島大学歯学部卒業後、同校大学院にて、現在と違い「歯周病」の認知度も低い時代でしたが(歯槽膿漏とよんでいた頃です)歯周病について研究し、治療法を習得して歯学博士号を取得いたしました。大学院卒業後ご縁があり、平成3年に熊野町の川角にて「クリーン歯科」を開院し現在にいたります。
おかげさまで開院以来、お子様からご高齢の方々までたくさんの患者様にご来院いただいております。小学生の頃から通われていた方が自分のお子様の治療で来院されたり、まだまだお若いと思っていた方がうれしそうにお孫さんを連れて来院され微笑ましく思ったりと時の流れを感じつつ、皆様に支えていただいていることに感謝しながら毎日診療に励んでおります。

「しっかり噛めるようになって美味しく食事がとれるようになりました!」
「綺麗な白い歯が入り口元をかくさずに、大きな口を開けて思いきり笑ったり話したりできるようになりました!」
「入れ歯が吸い付くようでやっと食べられるようになりました!」
治療が終わり笑顔でそのようにお喜びいただけることが何よりもうれしく感じるときです。

 院長 藤原 副満(ふじはら そえみち)